栗の季節
 d0033983_16534247.jpg 
 
 味覚の秋。イタリアでは果物や木の実がおいしい季節です。
11月は栗の最盛期。なので今日は栗についてご紹介します。

スーパーや果物屋さんで1kg3~5ユーロで売られている栗。
食べ方としては炒って食べるのが一般的です。

穴の開いた栗専用のフライパンに栗を入れ、ガスコンロで直に暖めます。もちろん暖炉でもOK。


d0033983_1655266.jpg 
フライパンをたえず動かしつつ5分…だんだん香ばしい香りが部屋に立ち込めてきましたよ。

栗の大きさにもよりますが10分足らずで出来上がり。
乾いた布の上に置き、布の上を束ね、力をこめてねじります。
すると、栗の皮が適度につぶれて、むきやすくなるのです。

Butakoは焼き栗を多めに作って、それをシロップで煮てみました。
栗の簡単シロップ煮。お菓子や煮物に使えそう。

d0033983_165543100.jpg 
トスカーナ地方では栗粉を使ったお菓子『カスタニャッチョ』があります。(今回は写真は無し、後日アップします)
栗粉と水を同量に混ぜ、松の実やローズマリーを散らして焼き上げるのです。
以前、Butakoの誕生日パーティに友人ラウラが持参してくれたんですが、あまり好評ではなかった様子。(残念。Butakoは素朴で美味しいと思ったのですが。)
 かの有名なモンブランは実はイタリア発祥でこちらでは『モンテ ビアンコ』と呼ばれています。

 栗はイタリアの秋には欠かせません。
焼き栗を売り歩くおじさんの姿を見ると、秋の深まりを感じます。

                                           Butako
[PR]
by butako170 | 2007-11-20 16:57 | プレシディオ・食材
<< 神戸新聞掲載 お知らせ >>