butakoの予定
 3月半ばより、フィレンツェのトラットリア アッカディ(ACCADI)で、この6月一杯まで、スタージさせてもらいました。
厨房では、いかにしてフィレンツェ料理が作られるのかを実体験として学ぶことが出来きました。また、料理人がいかに動作のすばやい職人であるかが分かりました。速さだけでなく、頭の回転や想像力も必要です。サービスする時間を逆算して、いかに効率よく調理していくかも大切なこと。そして、盛り付け。センスも必要です。

でも、もっとも大切なことは・・・それはマゴコロです。
『気持ちを込めて料理すると、それがお客様にも通じるんだよ。』そうTOSHIさんはある時教えてくれました。気は伝わるのです。
長いようであっという間でした。相変わらず、ドジでのろまなブタなので、技術の習得はぼちぼちと言ったところです。でも、スピリットは感じることができた・・・現場で見ただけのことはあったと思います。

 また、フィレンツェの文化、街並み、人々の生活も覘けて楽しかったです。プレシディオ探しに、片田舎の街に行ったり、カッラーラの方まで友人の車で行ったりと、たくさん旅行もしました。
チェルトーザのレストランのオーナーと友達になってたまに食べに行ったりして・・・。
トスカーナのほんの一部分だけだけど、その豊かさをちょっぴりおすそ分けさせてもらいました。旅先でよくしてくれた人たちに感謝しています。

心残りはYOSHIEちゃん、まだIKEAに行ってませんね、私たち。何度となく約束しては事情で流れて・・・まだ、未達成です。butakoはそれが心残り。次回フィレンツェに訪れるときは、是非行きましょう。

最後に、TOSHIさんをはじめACCADIの皆様、Mさん、N子さん、I田さんご夫妻、SYUNKANさん、YUKA&MOTOさん、ミーノ、アントニオ、シェフ・マルコ、その他多くの方々、本当にお世話になりました。また、フィレンツェに来たときは懲りずに相手してくださいね。

***************************************

                         butakoの予定

7月前半 バカンス(ナポリ・シチリア・サルデーニャへ)

7月後半 スタージ開始 (ウンブリアのスポレートにて)
   4ヶ月の予定です。ウンブリアは山深いところ。雉などのジビエが充実しているだろうなー。

                         
[PR]
by butako170 | 2006-07-01 00:21 | その他
<< 祝 イタリア チャンピオン! butakoの送別会 >>