そら豆のスープ
d0033983_22295634.jpg
アッカディのメニューがリニューアルしました。春・夏版として、旬を多く取り入れたメニューになっています。冬向きのマメ系のスープから、フレッシュトマトやなすの野菜を使った皿が加わりました。

 そのなかでbutakoの目を引いたのが『そら豆のスープ』(CREMA DI FAVE)です。これは乾燥そら豆を水で戻し、よく茹でてから濾して作ります。トッピングには、旬のフレッシュそら豆とトマトをあしらい、お好みで熟成したペコリーノを削っていただきます。

  そら豆特有の香りと、甘みとが口に広がる一品。メニューに載るやいなや、コンスタントにオーダーが入る人気メニューになっています。肉が一切入っていないのでベジタリアンにもいいですね。
 新メニューになってすぐに試食しました。TOSHIさんもbutakoの魂胆を知ってか、新しい食材やメニューになると、いつも試食させてくれます。(感謝)

定番メニューにプラスして旬の皿を必ず入れること・・・TOSHIさんが、帰国前の若いコックさんにそうアドバイスしていました。季節感のない食べ物屋は、お客を喜ばせられないからです。メニューだけではありません。アッカディでは季節ごとに生花を飾って、食卓を演出しています。

季節を楽しむと生活が豊かになります。そら豆のスープはbutakoにそれを教えてくれました。
                                   Butako
[PR]
by butako170 | 2006-05-19 22:30 | プレシディオ・食材
<< ヴェネツィアで魅惑の蟹ツアー?! 夕焼け小焼けのコルトーナ  >>