麗しの湖畔 トラジメーノ
 d0033983_0152112.jpg
ウンブリアとトスカーナの境目にイタリア半島最大の湖がある、というので行ってきました。
春のうららかな陽気で、すっかりピクニック気分です。トラジメーノと美しい湖と周囲に広がるモスグリーンのオリーブ畑の調和が素敵です。

 d0033983_0161176.jpg


 湖に浮かぶのは、マッジョーレ、ミノーレ、ボルヴェーゼの三つの島。今日は湖最大の島、マッジョーレ島へ渡ることにしました。
船は30分ほどでマジョーレ湖へ到着しました。何ともかわいい島。周囲は3kmほどですから、1時間もあれば散策できます。
まずは、船着場ほど近い教会に入ります。壁に描かれたフィンタ・マルモ(大理石の騙し絵)からもここの島民の生活がそれほど豊かでないことを表しています。素朴な漁師町なのでしょう。

d0033983_0164961.jpg
さて、お腹も減ってきたので、そろそろランチと行きましょうか。財布を盗まれ、財政難に陥っていたbutakoは、節約のため手弁当持参です。パンと牛筋肉の煮込みを持ってきたので、湖畔で頂くとしましょう。暖かい日差しの下食べる和製パニーノは最高です。

d0033983_0171518.jpg



 
 食後カフェを飲んで、一休みすると、散歩開始。島の置くにある古い修道院。ここをまず訪ねました。修道士に島の歴史が聞けるかな・・・と期待して行ったのですが、もう80年も前に老朽化のため、閉められていました。
その後、島の最頂に登り、マッジョーレから見える湖とウンブリアの平野を堪能しました。湖はどこまでも凪いでいて、水はキラキラと光っています。周りには小鳥のさえずり以外、何も聞こえません。静けさに包まれています。本当にいいところ・・・。昔から静寂を保ち続けた、変わらない場所。

十分リフレッシュしたので、島から引き上げます。時間が少しあるので、20km北に行ったトスカーナの街コルトーナに行くとしましょう。 d0033983_0173859.jpg



  おしゃまな売り子さんたち。家にあったガラクタをこうして売ってるんだけど、可愛さにつられて、つい買っていくお客も・・・。

                                               Butako

           
[PR]
by butako170 | 2006-05-10 00:04 | 旅行記
<< 夕焼け小焼けのコルトーナ  オステリア デ ベンチ  Os... >>