Firenze(フィレンツェ)の旅
 d0033983_8342545.jpg
 CADABOのフェリエを利用して、フィレンツェに旅行してきました。フィレンツェは今回で2回目。
 なぜフィレンツェかというと、butakoの親友のお友達がフィレンツェ在住だから。彼女を頼っての旅となりました。
 また前回は、ウフィッツィ美術館とピッティ宮殿に行けなかったので、心残りだったのです。今回は是非美術館めぐりもしたいなー。

 今季節は、春待ちの時期です。おりしもミモザの開花のときです。旅行中、車窓から何度もミモザの花を見ました。まだ冬色の風景のなか、ひと際鮮やかな黄色い花を咲かせていました。

ミモザの花言葉は「敏感」「繊細な感じ」「真実の愛」「秘愛」「友情」「優雅」です。まさにこの旅は、これらの要素をすべて含んだものとなりました。全部?そう全部です。

 d0033983_8352010.jpg
 さて、それでは優雅な街フィレンツェの旅の報告をはじめましょうか。
[PR]
by butako170 | 2006-03-02 08:35 | 旅行記
<< シェフ・マルコとのトスカーナ珍... NORCIAは豚製品の宝庫 >>