いよいよ卒業 最初のスタージ先は・・・
        12月9日(金)

 今週はあわただしい1週間でした。
月曜日は、ウンブリア州のキャンティーナに行き、火曜は筆記テスト、午後からは外から客人を招くため、30人分の夕食の準備&サービスを行い深夜まで働きました。また、水曜は実施テストで気疲れの1日でした。(木曜は祝日のためお休みでしたが荷造りのため、多忙でした。)

 d0033983_11552622.jpg
 そんなこんなで迎えた卒業の日。卒業式は夕食時に行うため、午後からは調理です。これまた外からお偉いさん方30人分を呼んでいます。厨房のカポ(リーダー)は、マッシモです。一番最初の授業で来た先生で、手際のよいシャープな指導は、なかなか生徒達には好評でした。

 アンティパストからセコンド、ドルチェまで出し終えて、いよいよ卒業証書授与式です。ジャンフランコが一人ひとりの名前を呼んで、人となりをユーモアも交えて紹介します。オーディエンスはその度に笑ったり、拍手をしたりで、面識の無いbutakoたちに対して暖かい感じでした。

 d0033983_1156599.jpg
 卒業証書を授与してスローフード協会のシンボル『かたつむり』のバッジを付けてくれ、マルケのレシピ集(ハードカバー)を渡してくれ、つつがなく式は終了しました。
 振り返ると、あっという間の2ヶ月でした。でも教師陣に恵まれ中身の濃い時間を送ることができました。学校自体は出来て2年なので、問題が無いといったらウソになります。また、世界中から集まったコックさんは自負心が強く個性的なので、人間関係で忍耐をしいられることもありました。
 でも、その生活も今日でおしまいです。いい意味でも悪い意味でも、学校に守られる生活から、そうでない生活へと進むときが来ました。

 d0033983_11563540.jpg
 そう、卒業後はそれぞれのスタージ先に赴きます。butakoは南イタリアを旅行した後、年末年始をレッチェですごし、1月15日からスタージ先に行く予定です。
 行き先は、アッシジのサンジョゼッペ教会の修道院です。4月一杯まで滞在する予定です。
 butakoにとって、修道院生活は初体験です。年明けからは静かで厳かな生活が始まることでしょう。騒がしく便利な生活に慣れているbutakoにとっては不安もあります。でも、めったにできない経験なので、この際不安は取り払って体当たりで望みたいと思います。
 みなさん応援してくださいね。

                           butako
[PR]
by butako170 | 2005-12-11 11:32 | 料理修行 はじめの一歩
<< おしらせ 卒業テスト >>