とっておきの朝食
前回はアルベルゴ・ディフーゾの宿Borgo dei Corsi と提携しているレストランのお話をしましたが、そこで頂くことができる朝食について、一言。

このたびの滞在は、イースターとパスクエッタということもあって、レストランはフェスタ用のランチやディナーの準備がかなり忙しいなか、用意をしてくれました。
d0033983_2355751.jpg

毎日違った手作りケーキが出て来たのが、嬉しいところ。
しかも焼きたてですよ!
オーブンから出したばかりの焼き菓子って、何よりのごちそうですね。
d0033983_23554935.jpg

こんな感じで、地元のチーズとハム類が必ず出てきて、そして初日の焼き菓子は、ヨーグルトケーキ、

d0033983_23565233.jpg

2日目はイースターの大昼食会にカゼンティーノ地方で食べられているというPaninaパニーナと呼ばれる甘いパンです。
d0033983_23571477.jpg

「本来のものはもっと大きいのだけれど、一人分サイズに焼いてみたの。と供してくれたパニーナには、レーズンがいっぱい。
ペルージャの伝統菓子トルコロのような香辛料は感じませんでした。
シンプルにレーズンの甘みを楽しみながら、これと一緒にサラミを合わせるのだそうです。

ところ変われば、食も変わる。
カゼンティーノ地方の食を、また1つ発見できました。

                           butako170
*************************************************
旅サイト『ウンブリアの食卓から』がリニューアルになりました。
是非、チェックしてみて下さいね!!
**************************************************
アーティスト ロベルト・ピビリからのご提案
・店舗のシャッターのペイント(店内装飾や室内装飾)
・御社のテーマに沿った絵画
・ロゴや商品パッケージ用のイラスト

お気軽にご質問、お見積もり承ります。
サイト:http://tarosauc7.wix.com/roberto
メルアド:tarosauce★hotmail.it
(★を@に替えて下さいね)

*************************************************
ウンブリア旅行、スローフード研修ならbutakoにお任せ!
*************************************************
d0033983_0334619.jpg
詳細は『ウンブリアの食卓から』をご覧下さい。
研修旅行や商談通訳などにも応じますので、お気軽にbutako170★hotmail.co.jpまでお問い合わせ下さい。(★を@に変えて下さいね)
[PR]
by butako170 | 2015-04-18 23:40 | イタリア年中行事
<< アレッツォの骨董市 村で唯一のレストラン Il c... >>