スポレートで見つけた日本
3月5日(土)、6日(日)は、池坊スタディ・ローマの方々とコラボして、スポレートで生け花展を開催しまーす。
d0033983_5451268.jpg

池坊スタディグループのサイトから

その企画を掘り下げていたら、なんとスポレートに盆栽クラブがあったことが判明。
しかもオール スポレート人で構成された会なんです。

d0033983_5482452.jpg
10年ほど前から活動をしていて、ここ数年は下火になっていたとか。

連絡先がネット上に残っていたので、連絡をとってみたら、会合は行っていないけど、会員各自が盆栽を自宅で育てている・・・と!
そんなこんなで、今週土曜日には、出展用の盆栽を選びに、代表者フランチェスコさん宅に行ってきます。

いやぁ、意外な繋がりです。

d0033983_5502799.jpg

繋がりといえば、先週の日曜日に、スポレートのキオストロ・サンニコロで、子供向けの演劇が開かれました。
「La Ricetta della felicita'」(幸せレシピ)~内容は、見習いコックが、シェフの言いつけで「幸せになるレシピ」を探すため、世界中を巡るのですが、結局、レシピを見つけることはできませんでした。
・・・エジプト、インド、中国、メキシコ・・・いろんな国の代表的な料理やその文化を紹介しながら、劇は進んでいきます。
d0033983_551512.jpg

幸せレシピを見つけるのが大事なのではなく、この旅を通して、世界には自分と違う人たちが住んでいるんですよ、お互いの違いを尊重しながら平和に豊かに暮らしましょうね、というテーマでした。

d0033983_5514254.jpg
シェフ役を演じていたMassimo Tomassoni(マッシモ トマッソーニ)氏と奥様のリョウコさんが、開演の数日前、私宛にメールを下さっていたのでした。
今はミラノを拠点に活動されているお二人ですが、マッシモさんはスポレート人。
たまに里帰りした際は、会えるかな。
『スポレートの日本』結構、いろんなところで発掘中です。

(会のあと有料で振舞われた品々。実際、劇の中に登場した料理ばかりです)

来週は水曜日からお仕事で、イタリアのサルーミ(豚加工品)を巡り北中部イタリアを縦断します。いろんな豚の加工の違い、味の広がり、職人さんの意気込みなんかが、感じれる旅になりそう。

                                           butako
[PR]
by butako170 | 2011-02-04 05:42 | その他
<< 中北部サルーミ三昧の旅 誕生日はいくつになっても >>