初・日本食!!
夕方

 今夜はbutako、腕によりをかけて日本食をアパルタメントの仲間のために作りました。

献立は・・・
  ・ちらし寿司    ・肉じゃが   ・お好み焼き    ・味噌汁    ・野菜スティック
 の五品でございます。
                                     
d0033983_3271968.jpg

  寿司は、すしタローを持参。他にもしょうゆ、味噌、お好み焼きソースは日本から持ってきていました。問題は、お米とだし(かつお、こんぶ)です。
 日本食の材料はレッチェではどこを探してもなかったので、それに似たものを探すしかありません。お米は、形が日本米に似ているイタリア米(たぶんローマ米)を購入し、だしは鯛のアラを煮てとりました。
 
 そして慣れないなかすべて調理終了。その間スーザンは興味シンシンで何度も台所に来て、「手伝うことない?」と聞いておりました。
 イタリア語で書いたメニューと折り紙で作った花を添えて、準備万端です。
よく冷えた白ワインで「Salute!」

 一番人気は『お好み焼き』!スーザンもメリーも「YAMII !!(病みつきになる旨さ*注:英語)」
と大喜びで食べていました。コテコテのソースが最高だって。なにわの味は万国共通だー!ブラボー!
 また、野菜スティックには甘辛いねぎ味噌のソースを添えディップにして出したところ、この味に二人ともはまり、パクパク食べていました。
 その他もbutakoが食べて、取りあえず日本で作ったもと味がほぼ同じだったので、安心しました。
 イギリス人のスーザンは食文化が閉鎖的なためか、味噌汁は飲めず、生魚もNG。対照的に、カナダ人オタワ在住のメリーは、日本食にも詳しく、すべて「おいしい!」と言って食べていました。文化は舌(味覚)を支配するんだーと非常に興味深く感じました。
     初日本食は大好評でお腹も心もとても満たされたひと時でした。

d0033983_3273716.jpg
  
butakoの書いたメニューを熱心に見る二人。その熱中ぶりは年上だけどカワイイ。                                         
                                                 butako
 
[PR]
by butako170 | 2005-07-02 03:31
<< 夜の散歩 別れ >>