カテゴリ:報告( 159 )
停滞期・・・
8月15日から始めた習慣があります。
それは4kmの散歩。

体重計に乗って「うぁ~ヤバイ」と思った次の日から始めました。

イタリアにいると、食べ物は高カロリーだけども美味しいものが沢山。
たとえば、オリーブオイルの産地スポレートでは、私とロベルトで1ヶ月1Lのオリーブオイルを使い切ります。
いくらオリーブオイルが体にいいからって、取りすぎるとカロリー過多になりますよね。

それに5月~7月は、お客様のアテンドでめいっぱい美味しいものを食べまくったツケが来ましたね。
いや、そもそもツケは6年前、スポレートに来たときから溜まりに溜まっているのかも。

4kmの散歩は、スポレートの山道です。
急な坂を上ると、木陰の涼しい散歩道が広がります。
途中、ロッカと塔の橋が見渡せる見晴台を通るので、気分爽快!

これに、インナーマッスルを鍛える運動と、食事制限を加えて、2週間で2.5kg痩せました。
なんとウエストは6cm(もとがどんだけ太ってたかって感じ)。

でもこの1週間はまったくといっていいほど、体重が減りません。
実は、ロベルトの従兄弟が先週から来ていて、連日連夜、飲めや食えやの大宴会。
私はフェスタのときは、「ダイエット中だから」と鳥が餌をつつくようには食べたくないので、完食していたのです。
まぁ、体重が戻らなかっただけでも御の字だわネ。
(写真↓夕食会は合計3回。最後の晩餐では、アンティパスとの後、以下のなものを頂きました★)
d0033983_433159.jpg

スポレート風ストランゴッツィ、子羊のグリルとベークドポテト・コロナータ産ラルド載せ
d0033983_435337.jpg

ベリーソースのミレフィーユと食後酒。。。

目標体重まであと5kg減。6ヶ月くらいかけて徐々に落とせればと思ってます。
もともとダイエットの動機は、痩せたいという願望だけではありません。
最終的には、食べても太りにくい代謝の良い体になること。
風邪を引きにくくすること。

食べるの大好きだから、しっかり運動して、しっかり食べたいところです。

                                    butako

*************************************************
ウンブリア旅行、スローフード研修ならbutakoにお任せ!
只今、秋のグルメ企画が満載★
*************************************************
d0033983_0334619.jpg
詳細は『ウンブリアの食卓から』をご覧下さい。
8月末日申し込み分までお得 料理教室付グルメツアーキャンペーン

9月6日~2泊3日のタマネギ&ワインの里巡り おばあちゃんの料理教室とワイナリー巡り、タマネギのサグラ(祭り)参加

9月13or14or15日 日帰りで行くモンテファルコ村の収穫祭 Settimana Enologicaで、銘酒サグランティーノを平行試飲放題!!

予告:現場のスローフードを満喫する旅!! 
10月>幻の野菜、黒セロリ祭りに参加しよう!
10月>ブドウの収穫とワイナリー見学ツアー
10月&11月>農家でサフラン摘みに挑戦!
   11月>オリーブ摘み&一番絞りを味見体験ツアー
   11月~2月>冬本番 ブタ解体見学&サラミ美食を巡る旅

研修旅行や商談通訳などにも応じますので、お気軽にbutako170★hotmail.co.jpまでお問い合わせ下さい。(★を@に変えて下さいね)
[PR]
by butako170 | 2012-09-05 04:01 | 報告
近況報告
7月末から少し時間が出来たので、長らく触っていなかったホームページを改定しています。
ぼちぼちと9月からのアテンドの予約も入りつつ、旅を企画している方とのタイアップも「是非、来年あたりにしましょう!」とうれしい返事を頂いています。

ちょっと本気を出して、サイトの改良&プロモーションをしよう!!
美しい自然に恵まれ、美味しい食べ物や食文化が残るウンブリアに、一人でも多くの方に来てもらって、心が満ちて幸せを感じてもらえたらなぁ、と思っています。

もちろんチーズ巡りやサラミ巡りなど、専門の方への特別ツアーも取り扱っています。基本はお客様の要望をとことん聞いて、それを実現すること。
なので地元でしか知りえないようなレアな食材や場所にお連れするために、知恵とフットワークを生かして、がんばっていきたいと思います。

とりあえず、決意表明みたいになっちゃったけど、近況報告でした~。
                            butako          
*************************************************
ウンブリア旅行、スローフード研修ならbutakoにお任せ!d0033983_0334619.jpg
只今、8月末日までに『料理教室つきグルメツアー3泊4日&5泊6日』をお申し込みを頂いた方々に、割引キャンペーンを行っています★

詳細は『ウンブリアの食卓から』をご覧下さい。
8月末日申し込み分までお得 料理教室付グルメツアーキャンペーン

9月6日~2泊3日のタマネギ&ワインの里巡り おばあちゃんの料理教室とワイナリー巡り、タマネギのサグラ(祭り)参加

9月13or14or15日 日帰りで行くモンテファルコ村の収穫祭 Settimana Enologicaで、銘酒サグランティーノを平行試飲放題!!


予告:現場のスローフードを満喫する旅!!   

More
[PR]
by butako170 | 2012-08-05 00:53 | 報告
東京からの帰途で
d0033983_1192880.jpg

長らくブログをご無沙汰していました。
3月28日に日本に無事に帰り、今週は東京に滞在し、現在、実家に向かう電車のなかで書いています。
行きは暴風の吹き荒れた日、風と共に東京入りしたのですが、たった4日前のことなのに、随分時間が経ってしまったように感じます。
それほど東京滞在はエキサイティングで濃密だったと言えるかもしれません。

東京でのビックイヴェントはイタリア研究会さんの例会にて、『イタリアとブタ』の講演を行うことでした。
おかげさまで上野文化会館の大会議場はおよそ75名の方で埋め尽くされ、満席御礼の大盛況!!5名の方が質疑応答の手を挙げて下さり、その後行われた懇親会でも、多くの質問を浴び、「イタリアとブタ」について共有することができました。

最初は、長いなぁと思っていた90分は10分弱オーバーするほどのしゃべりっぷり。(パワーポイントの画像が少し多かった模様。反省。)
なんだー、マイクを持つと結構豹変して饒舌になる、という新しい自分も発見(?)したわけであります。

何よりも嬉しかったのは、以前からメールやブログ、仕事で交信があった人たちと初対面を果たせたこと。事前にブログなどで情報を得て、ある方などは新潟から!また神奈川から!都内から!大なり小なりの犠牲を払って来て下さったことに、感謝の気持ちがあふれてきました。参加下さった方、本当にありがとうございました。

イタリアのブタ文化や加工について、少しはご理解いただけたかしら。講演の後、みなさんから笑顔で「面白かった」とコメント頂いたことが何よりでした。

d0033983_12012.jpg

東京滞在の予定を聞きつけ、以前からご縁のあった東京の日伊協会さんからも「スローフードとの出会い」というタイトルで留学フェアの一環として講演を依頼されました。
こちらも90分勝負!

水曜日の昼下がり、50人のオーディエンスが見守るなか、笑いあふれる講演を行うことができました。こちらはキャンセル待ちが出ていたのですが、告知の段階から多くの方に興味を持ってもらうことができ、うれしく思います。
私の友達も駆けつけてくれ、久々の再開を果たすことができました。
日伊協会さんの留学担当をされている加藤さんは、相談者のニーズを的確に把握し、きめ細やかな対応をされる方です。このような方がその人の一生を左右するかもしれない『留学』担当というのは、適任だなぁ、と改めて思った次第です。

振り返って思うのは、イタリア研究会や日伊協会のメンバーの方は、いずれもイタリア大好きな方ばかりで、イタリア文化に対して並々ならぬ情熱を持っていました。このような情熱でもって、ある方は職員、ある方はボランティア、ある方は愛好家として、日本とイタリアの架け橋になっていることに頼もしさを覚えました。それぞれ住んでいる場所は違うけれど、これからも交流していけたらなぁ、と強く思いました。

あ、そうそう、以前はおっかない、と思っていた大都会東京ですが、来るたびに好きになっています。自分の気に入った東京を、毎回発見する喜びがありますね。このたびは満開の桜を楽しむこともできたし、とてもよい滞在でした~。

ブログ上で恐縮ですが、皆さん、本当にありがとうございました!                                                   butako
[PR]
by butako170 | 2012-04-08 01:22 | 報告
butako東京へゆくぞ! 講演会のお知らせ
d0033983_5123999.jpg

イタリアとブタ ~ブタを取り巻く文化&食習慣(ガストロノミア)~ 
古代ローマの驚くべきブタ料理の数々
中世の豚飼いはエリート?
ブタとマドンナの不思議な関係
聖アントニオとブタなどなど

…2千年以上にわたってイタリア人とブタがどう関わってきたのかご紹介。また各地に伝わるおいしいハムやサラミなども写真入りで説明します!

報告&予告続きになってしまい申し訳ありません。
気づいたらもうホワイトデーも終わって!!むむむ、日本への帰国が近づいて参りました。
日々、ブタ講演のスライドを作成中で、テンパリ気味です。
ちなみにイタリア文化研究会さんのサイト例会ページはこちらです。

上記お知らせに付け加えますと、
<例会参加費>
・会員:無料
・一般:2,000円
・学生:500円

<会場>
東京文化会館(上野)地図
**お子様連れの入場は無理だそうです。(残念)

興味のある方は是非、お越しくださいませ~。

◆もうキャンセル待ちが出ているのですが、日伊協会さんでもお話をします。
日伊協会留学セミナー「スローフードとの出会い」(2012.4.4)
2012年4月4日(水) 14:30~16:00
場所: 公益財団法人日伊協会 青山教室
無料 要事前予約 こちら *すでにキャンセル待ちです!!
講師: 粉川 妙(こかわたえ)

ごめんなさい、ブログアップが遅かった。
もう50名近くが予約してくださっているみたい。
どうするbutako!!こんなに期待されたら、緊張しちゃいます。。。
日伊協会さんのサイトで私のブログや著書まで紹介してくれていて、恐れ入ります。

4月初旬は、東京上陸です。
お会いできる方はお会いしましょうね。                 butako
[PR]
by butako170 | 2012-03-16 05:22 | 報告
イタリアは週末ごとに大雪
d0033983_6355262.jpg

スポレートは今週末、この冬2度目の積雪がありました。
銀世界にはしゃぐスポレート人。その証拠に、いつも冬の間は人があまり来ないスポレートの高台に位置するロッカ(城塞)の散歩道も、今日は若いカップルを中心にすごい賑わいです。(これ見よがしにイチャついてますが)

d0033983_6363486.jpg

多くの市民のお目当ては、雪景色に浮かび上がる水道橋「ポンテ・デッレ・トッレ」。高さ90メートル、長さ236メートルという雄大なスケールの橋は、ローマ時代の建築物で、これぞスポレート!という景色なのです。

d0033983_63732.jpg(写真:ロッカの遊歩道で雪玉を投げ合って遊ぶ大人たち♪)

スポレートでは、ほどほどにしか雪が積もらなかったので、こんなに能天気に楽しめたのかもしれません。
他の地方は本当に大変だったみたい。北部の都市もそうですが、大打撃を受けたのは普段雪などめったに降らない中部~南部地方です。ローマ市内は交通が麻痺して都市の機能がほとんどマヒ。07年地震があったアクイラを州都にもつアブルッツォ州でも雪のため車が立ち往生して、車中泊を余儀なくされたトラック運転手などが凍死する事態に。雪や寒波による死者は50人を超えています。
雪に対する備えができてない中南部は本当に注意しないと。
d0033983_63864.jpg
ヨーロッパおよびイタリアの道路法で、イタリアでは高速道路と一部の道路において、チェーンの携帯が義務付けられていて、不携帯が見つかれば68.25ユーロの罰金が科せられます。しかし罰金を避けるため、というよりも雪道を安全に走行するためには、チェーンはもはや欠かせなくなりました。
(写真:ロッカのバールの店長が「雪だるまって直立しているけど、寝てるのがあってもいんじゃない」と言って作ったもの。目や口は食べられます。題してアペリティーボ雪だるま)

大雪のため輸送システムもうまく機能していないようです。
幸いスポレートは物資不足には陥っていません。町の小売店はもちろん、大型スーパーも、近場の生産者から肉や野菜を調達しているためです。物不足にならないことは、有難いですよね。地産地消はこういう時は心強いもの。


d0033983_6435720.jpg

しかしエネルギーはそうもいきません。
イタリアの暖房はガスで水を温め、部屋を循環させるヒーターを採用しているのですが、この寒さでガスの消費がウナギ上り。ガス供給元のロシアが、イタリアへの提供を制限していて、政府は一般家庭へのガス供給を優先するため、産業向けの供給を一部カットすることを決めました。この寒波、いつまで続くのかしら。せめて雪はこれ以上降らないでほしいものです。
d0033983_6401251.jpg

                                      butako
[PR]
by butako170 | 2012-02-13 06:17 | 報告
明日(木)から神戸新聞掲載のお知らせ
d0033983_19173381.jpg

お詫び:神戸新聞夕刊ではなく朝刊でした。
夕刊を買ってくださった方、すみません。

年末年始をはさみ執筆していた記事が、5回にわたって1月26日(木)から神戸新聞朝刊の暮らし面で掲載されます。神戸新聞購読されている方、関西圏に住んでいる方(キヨスクへGo!)方は、ぜひともご覧くださいね。

神戸新聞 暮らし面
記事タイトル:マンマの国から ~イタリア・エネルギー事情~ 

始末の精神で節約生活を送るイタリア人の涙ぐましい努力、あっと驚く創電民宿、エネルギーの地産地消や新型太陽熱エネルギーについて触れている部分もあり。
分かりやすく現地の声を盛り込んでレポートしています。

エネルギーも、食と並んで私たちの暮らしを支える大切な要素。
循環型の暮らしを考える上で、欠かせないテーマだと思います。
イタリア人のエネルギー観とはいかなるものか?! 興味津々ですねぇ。

                                     粉川 妙
[PR]
by butako170 | 2012-01-25 19:19 | 報告
今年もよろしくお願いします。
d0033983_3181871.jpg
今日は大晦日。まだ19時だというのに外から爆竹の音が聞こえてきます。
去年の実家で過ごした大晦日とは打って変わって、今年はイタリアの年越し。
仲間と食べて飲んで、踊って、明け方まで騒いで。。。

これはこれで、楽しいものです。
日本はもう新年を迎えて3時間経ちましたか。
イタリアはあと5数時間ほどで年越しです。

最近気になるアーティスト。
岡本太郎氏。
彼のピュアで一生懸命な生き方に、共感を覚える今日この頃でした。

「この人生は即ち夢だと思う
だからあらゆる夢を活かすために
あらゆることをやるべきだと思う
自分がこうだからダメだとか
ああだからダメだとか
自分はコレが得意だ
何てことは抜きにして
それを越えて
やらなければならない」

岡本太郎

皆さん、良いお年を。
2012年もよろしくお願いします!!

                          butako
[PR]
by butako170 | 2012-01-01 03:18 | 報告
AVI公式サイト更新と、豚の取材について
d0033983_6145065.jpg

秋も深まってきましたね。
スポレート界隈では、オリーブの収穫が佳境を迎えています。

本日、日曜日も、隣町のオリーブオイルのフェスタに出かけて、新オイルをたっぷりぬったブルスケッタを頬張ってきました。
でも、正直、スポレートのオイルの方が美味しいなぁ。

隣町といっても30kmほど離れていて、地質も違えば、オリーブの種類も違う。
やはりbutakoは、この6年間ですっかりスポレート贔屓になってしまったようです。

本日、AVIのサイトを更新しました。
昨日Slow Wineワインの試飲会に行った時の報告です。
スローワインってなんだ?
それは読んでのお楽しみです★

記事を開けるには、http://avisupporter.jimdo.com/イタリア現地便り/粉川妙-スポレート在住/slow-wineの試飲会-ウンブリア/
AVIのサイトを開き:http://avisupporter.jimdo.com/
イタリア現地便り>粉川妙>slow-wineの試飲会-ウンブリアと進んで下さい。



先週は、シチリアへある取材に行き、そのついでにもう一箇所回ってきました。
山を元気に走り回る伝統種の黒豚(!)を見てきたのです。
来年の4月に帰国の際、『イタリアの豚と文化』の話をするので、その資料集めの一環として、訪問しました。
d0033983_629688.jpg

シチリアで古くから飼われているSuino nero dei Nebrodiです。
ネブローディ国立公園エリアで生息する(っていうか飼っているのですが)野生種に近いブタです。

d0033983_6294566.jpg

そして肉がとっても美味しい!!!
炭火で焼いたステーキの脂肪がとろけるおいしさは、筆舌に尽くせないほどでしたよ~。
炭火で脂肪がやや焦げた所が、ウマミになって、本当に美味。
肉質は、固くも柔らかくもなく、ちょうど良い歯ごたえで、初めから終わりまで美味しさが持続するんです。


d0033983_6301626.jpgまた現地で出会った人たちの素朴で温かい人となり。
そして地ワインのマズカッタこと!!!

(ミルト村のトラットリアの主人。俺が作ったんだぜ、とドヤ顔で出してくれるのですが、雑味があって、なぜか干しエビの香りがして、うへぇ~って感じでした。でもそれがまた良い経験になりましたが。)

1時間200ミリの大雨に降られて、途中、サービスエリアで途方にくれたことなど、面白いこと目白押しでした。

でも風邪が悪化していた最中だったので、結構辛かったけど、まぁ、これも快方に向かっている今となってはどうってことないですが。

楽しかったんだけど、ブタの論文、まとめないといけませんねぇ。
現実は待ってくれないぞ、ブーブー。

                       butako
[PR]
by butako170 | 2011-11-28 06:32 | 報告
創生神楽の前夜ディナーも終わり・・・
ネオ・ジャパネスクという団体が、フィレンツェに来て、創生神楽を舞う・・・こんな企画が11月14日(月)にありました。
2010年11月1日に、フィレンツェのペルゴラ劇場が、大阪でイタリア古典喜劇「 マンドラーゴラ」を上演したお礼公演とでもいいましょうか。去年から続く大阪市とフィレンツェ市の交流の一環でもありました。
d0033983_6371657.jpg

公演の前夜に、フィレンツェ関係者と日本の劇団およびツアー関係者が集う夕食会が開かれ、butakoは、それのお手伝いでした。
東大阪から串揚げピッコロの井上さんが、この日のために串を揚げるということで、その食材の調達と現地での通訳、サービスの手伝いなどが主な業務です。

さて、土曜日の午前中訪れたフィレンツェ。
井上さんの借りているアパートに着いた途端、名刺代わりに食べさせていただいた8本の串揚げ。

このなかから6本をチョイスし、夕食会に出すのだとか。
風邪引きのbutakoさん、必死に五感を澄ませながら串を味わっていきます。

d0033983_6374165.jpg
絶品だったのは、
・白身が美味しいホウボウ(岩ノリとポン酢ソース)、
・子持ち昆布を鶏ささみで巻いたもの。
・胡麻豆腐とマッシュルームを巻いた鶏ささ身に柚子味噌と三色湯葉をふりかけたもの

特に最後のは、柚子味噌の風味が胡麻豆腐のチーズのようなトロリとした食感と相まって、絶妙なハーモニー。
衣を最小限につけ、カラリと揚げられた串揚げは、軽い食感、そして胃にももたれないのです。

うーん、シャンパンかなにか泡が欲しい!
美味しすぎる!!

『現地の素材で、大阪の串揚げを』にこだわり、金曜日は市場を走り回って、素材探し。
試作を作り、私に最終決定をさせて、すぐさま買出し・・・という段取りでした。

その後、フィレンツェ中央市場へ買出しに。
鶏屋は鶏屋、臓物屋は臓物屋って専門が分かれている。
それって食の豊かさを表しているんですよね。
d0033983_63927.jpg

そして日曜日。
夜通しかけて仕込みをした井上さん。そこでハプニングが!
なんとホウボウの味が変わってしまい、とても出せる代物ではなくなったとか。
急遽、キアニーナ牛に変更です。
日曜日は安息日・・・なイタリア。市場もスーパーも閉まっているなか、チェントロで開いているスーパーを何とか見つけ、現地に向かいます。

ふぅー。
急な変更は、イヴェントにはつき物ですが、回避することができました。

会場であるフィレンツェ郊外のグッチ邸に到着。
d0033983_6393481.jpg

グッチの数あるお屋敷のなかでも、フィレンツェから近く、お客様同士が親密になれる小さめのヴィッラが用意されていました。
中は一家族が住める邸宅で、こじんまりしていて、調度品のしつらえが美しく、さすが。

d0033983_6403339.jpg
そして会場の準備、最後の仕込みが終わり、いよいよ本番です。
ラインナップは、こんな感じ。

*エビを詰めたマッシュルーム ポン酢のジュレ添え
*鶏とハツのダブル揚げ ~カレー風味の鶏モモ&柚子胡椒風味の砂肝~
*ささみ子持ち昆布 日本酒とあわせて
*芽キャベツとブタ 大阪・お好み焼き風
*キアーナ牛をピッコロ特製ソースで
*鶏胸肉で巻いた胡麻豆腐とマッシュルーム 柚子味噌添え
d0033983_6413259.jpg

なんと日本酒は、ツアーの方々が持参くださったもの。ずらりと卓上に並べられたものを、醸造家の片木さんがお客様の好みを聞きながらサーブしていきます。

グッチのマダムやご子息が、串揚げに「美味しい」と舌鼓をうっていた様子が印象的です。
マダムはキアーナ牛が特にお気に入りだったよう。さすがフィレンツェ人。
日本酒もなかなかの評判で、イタリア人にもうけていました。
一押しだったのが、麹のフルーティな香りが満載の『千代の縁』です。淡路島のお酒だそうで、宮司さんが持参くださった本当に美味だった一本。
日本酒の魅力、奥深さを思い知った一時でした。

翌日は、フィレンツェ映画祭の時に知り合った友人と、ランチ。
金欠星人の二人が選んだのは、中央市場のモツ料理専門店です。
先月から出始めたカルチョーフィのセロリとパセリのかかった煮込みをつつきながら、近況報告。
あれからもう1年経ったんだね、なんていいながら。
d0033983_642363.jpg

そして私はフィレンツェ風モツ煮込みを、彼女はスペルト小麦のスープを選びました。

なんだか慌しい2日間でしたが、少しは井上さんの役に立てたかなぁ。
大阪のソール・フード串揚げを、現地の人に楽しんでもらえた有意義なイヴェントでした。
d0033983_6431975.jpg

                                       butako
[PR]
by butako170 | 2011-11-16 06:45 | 報告
お知らせ2つ
d0033983_1835593.jpg
AVI(Amici vini Italiani)に定期的に掲載している公式ブログをアップしました。

シチリアの母なる大地 ネロ・ダーヴォラ Feudo Montoni
http://avisupporter.jimdo.com より入り→ イタリア現地便り→ 粉川妙-スポレート在住→母なる大地-シチリアのネロ-ダーヴォラ-feudo-montoniと進んでください。

d0033983_6464380.jpg

14/11 lunedi' alle 21:00 Teatro Sosei-Kagura @Teatro Pergola di Firenze
Ingrasso gratuito!!

11月14日(月)21時より フィレンツェのペルゴラ劇場で創生神楽の上映が行われます。
入場無料です!!

詳しくはこちらを

butakoはその前夜祭の晩餐会の手伝いに行きます。
東大阪の串揚げ屋さんピッコロの井上さんが、参加されるので、そのサポートです。
明日からフィレンツェだぁ。
井上さん、ポルチーニの串揚げをしたいと言っていましたが、フィレンツェはおろかスポレートのどこを探しても見つかりません。
今年は雨が少なかったから、まったくの不作らしいのです。
何とかしてあげたいのですが。。。

butako
[PR]
by butako170 | 2011-11-11 18:48 | 報告