カテゴリ:報告( 159 )
ただいま、お仕事サイト作成中★
d0033983_655294.jpgお元気ですか?
師走ですね~。
何はなくとも、なんとなく気ぜわしくなってしまいますが、街はクリスマスムード一色。
でもbutakoは家に缶詰状態。。。
実は、今、お仕事サイトを新しくしています。
今までのお手製サイトは見づらい、という声もあり、やっと重い腰を上げて業者さんと一緒に作成しているところ。

しかしなかなかhomeのデザインが決まらず、結局自分で模擬のデザインをフォトショップ・エレメント(バージョン2.0ってすっごく古い?!)いじって、試行錯誤していました。
それを業者さんに送って、加工してもらうのです。

そのもとになっているのが、こちらのナプキン。
『ウンブリアの食卓から』の名前を継続するので、テーブルクロスとかそういった食卓に関するものをモチーフにしたかったのです。

どんな風になるのかは、またのお楽しみ。
12月いっぱいをめどに仕上げるつもりです。

それと平行に、ロベルト来日の準備もしないといけません。
2月初旬は、東京で講演会の予定も入れているので、そのリサーチとパワーポイント作成もあります。
ここは集中して、がんばろう!!

街のクリスマスの風景も、できる限りアップしていきますね。
ではごきげんよう~。

                                       butako
d0033983_5295253.jpg来年1月9日~2月17日まで日本に帰国予定です!

ロベルト・ピビリからのご提案
・店舗のシャッターのペイント(店内装飾や室内装飾)
・御社のテーマに沿った絵画
・ロゴや商品パッケージ用のイラスト

お気軽にご質問、お見積もり承ります。
サイト:http://tarosauc7.wix.com/roberto
メルアド:tarosauce★hotmail.it
(★を@に替えて下さいね)





*************************************************
ウンブリア旅行、スローフード研修ならbutakoにお任せ!
*************************************************
d0033983_0334619.jpg
詳細は『ウンブリアの食卓から』をご覧下さい。
研修旅行や商談通訳などにも応じますので、お気軽にbutako170★hotmail.co.jpまでお問い合わせ下さい。(★を@に変えて下さいね)
[PR]
by butako170 | 2013-12-09 06:55 | 報告
ロベルトが施工するシャッターや店内装飾など
こんにちは〜。
来春1月から2月半ばまで、ロベルトとともに日本に帰国します。
理由はロベルトの展覧会とお仕事です!!
展覧会は後日ご案内するとして、ロベルトのお仕事を多くの方にご依頼頂くため、案内状を作成しました。イタリア料理店、個人宅など、ご興味がありそうな方にご紹介頂ければと思います。

d0033983_16222185.jpg

(案内PDFはこちら
***************************

イタリア在住の粉川妙です。
平素より、お世話になっております。

このたび夫のロベルト・ピビリが、仕事の場を日本へも広げようと計画中です。
これまでイタリアにて20年以上、壁面装飾、画家、デザインなどの仕事をしており、多くの店舗等の内装を行ってきました。
日本では、看板装飾やノボリのデザインなど、イタリア人の感性を生かした作品で、非常に喜ばれています。
イメージ戦略、ブランド戦術が叫ばれる昨今ですが、日本にはない発想と表現をカタチにできるロベルト・ピビリに、ご相談下さいませ。

来年1月9日~2月17日まで日本に滞在する予定で、この機会に、ご案内させて頂きます。
(もし、お知り合いで興味がありそうな方がいらっしゃったら、ご紹介頂ければ幸いです。)

主に提案させて頂くのは次の3点です。
・店舗のシャッターのペイント(店内装飾や室内装飾もOK)
・御社のテーマに沿った絵画
・ロゴや商品パッケージ用のイラスト

金額を含めた詳細は案内をご覧下さい。
お気軽にご質問、お見積もり承ります。
サイト:http://tarosauc7.wix.com/roberto
メルアド:tarosauce★hotmail.it
もしくはkokawa170★hotmail.co.jp(粉川宛)までお寄せ下さい。
(★を@に替えて下さいね)

良いご縁があることを願っております!

ロベルト ピビリ
[PR]
by butako170 | 2013-11-07 23:18 | 報告
マルケの懐 ~ナタリーノのワイン~
d0033983_6201145.jpg

先週末、イタル・クック時代の友人K子がマルケ州に来ていたので、彼女に会いに、マルケまで行ってきました。イタリアの最終日を我が家で過ごす・・・ということで、車で迎えに行ってあげたのですが、K子の滞在先の人たちが「フェスタをするので、お友達もよければご一緒に」と言ってくれていたのでした。
d0033983_624262.jpg

その滞在先というのが、マルケ州の銘酒"ヴェルディッキオ"の生産者San Lorenzoのナタリーノ宅。アグリツーリズモもしているワイナリーです。
マルケ料理が食べられる・・・ということで、私も大喜び!
d0033983_6204065.jpg

さて、今日は何のフェスタかというと、ナタリーノの次男坊6ヶ月のジュリオくんのお祝いを持ってきてくれた人へのお祝い返しの昼食会だそう。
(赤い服を着ているのがナタリーノ、友人に抱っこされている赤ちゃんがジュリオくんです)

まずはAffettati mistoをあてに、プロセッコで乾杯~!
d0033983_6214268.jpg

サラミ類は自家製。
チーズは、なんと水牛から作ったものです!
カンパーニャ州の生産者が近所に住み着き、実際ここで飼った水牛のお乳でチーズを作ってるんです。滑らかの舌触りのなかに、ぎゅっと詰まったミルクの香り。

それにナタリーノの友人アンドレアが作った蜂蜜とジャムを添えて召し上がれ~。
チーズに蜂蜜は、本当、近年のブームですね。

d0033983_622298.jpg

さてプリモは、お待ちかねのVincisgrassi(ヴィンチスグラッシィ)です。
これはいわゆるラザニアですが、マルケのご当地メニューです。
イタル・クックでは鳥の肝を入れると習いましたが、ここでは牛肉ベースのいろんな肉をミックスさせたソースのみで、肝入りではありませんでした。

ミルフィーユのように、何層にも重ねてあって、舌触りは絹のよう。
そして、お肉の味がしっかり付いた(でもあまり肉の姿は見えません)さらっとしたソースが間に強いてあります。
d0033983_6223592.jpg
「重くないから、どんどん入るね」K子とウマイを連呼しながら、ぺろりと食べてしまいました。
しかしよく考えてみると、すごいボリューム。

これにはナタリーノのワインVerdicchio dei Castello di Jesi Classico を合わせます。
どっしりとしたヴェルディッキオ由来のの苦味が支配していますが、かんきつ類や白い花の香りをまとって、さわやか。
肉をベースにしたパスタ料理にとても合っていました。

そしてメインは、ガチョウのローストです。
もちろん自前のガチョウさんたち。ニンニクとローズマリーと一緒にフォルノでこんがり焼き上げます。
d0033983_6231180.jpg

ナタリーノの奥さんはタイ人なのですが、お料理上手!
マルケ料理もしっかりマスターしていて、頼もしかった。
そりゃあ、農家の嫁だもの。
しっかり働いて、地元に根付いている様子が素敵ですね。

ほろりと外れる肉。
一口目はちょっとだけ、野獣臭がしましたが、見事にハーブが風味をつけています。
二口目からは匂いは気にならなくなり、むしろしっかりと締まった肉質に閉じ込められたウマミが、噛むほどに感じられました。

これにはVerdicchio dei Castello di JesiのRiserva 2009年をあわせます。
30ヶ月熟成させているのですから、凝縮感が違います。
はっきり言って、こんなに強い白ワインは、グイグイは飲めませんね~。
ほら、グラスについている雫を見ても、かなりグリセリンが強いことが分かります。
香りはほんのりグレープフルーツ。
のど越しにメントゥッチャ(メクサハッカ)の味を感じます。
ミント系の香りは、ヴェルディッキオに特有のもの、とナタリーノが言っていました。

いやはや、それにしても引き込まれるようなパワー。
すごいワインを飲ませていただきました。
d0033983_6233676.jpg
そして、最後に色とりどりのムースをどうぞ。
桃が載っているのを食べたけど、下のムースはパンナコッタよりも濃厚です。
全種類食べたかったけど、もうお腹がはちきれそうなので、このへんで。

これから1時間半かけて、スポレートまで帰んなきゃいけないから。

それにしても、この食卓のにぎやかだったこと。
小さい子供たちがいる・・・それだけでなくて、大人も負けじと騒いでる。
笑いが絶えない食卓。
大勢で囲む笑顔あふれる昼食。
d0033983_624483.jpg

2歳くらいのオチビちゃんたちもよく食べること!
ヴィンチスグラッシィを一人前平らげてしまったのは、ピエトロくん。
成長が楽しみですネ。
d0033983_625415.jpg

よく食べてよく働くマルケの人たち。
老いも若きも、経済危機に負けずに、どんなことでもいいから見つけては働く現実的なお国柄。
そんな手を動かすマルケ人は、私は大好きです。

*************************************************
ウンブリア旅行、スローフード研修ならbutakoにお任せ!
*************************************************
d0033983_0334619.jpg
詳細は『ウンブリアの食卓から』をご覧下さい。

9月20or21or22日 日帰りで行くモンテファルコ村の収穫祭 Settimana Enologicaで、銘酒サグランティーノを平行試飲放題!!

予告:現場のスローフードを満喫する旅!! 
10月>幻の野菜、黒セロリ祭りに参加しよう!
10月>ブドウの収穫とワイナリー見学ツアー
10月&11月>農家でサフラン摘みに挑戦!
   11月>オリーブ摘み&一番絞りを味見体験ツアー
   11月~2月>冬本番 ブタ解体見学&サラミ美食を巡る旅

研修旅行や商談通訳などにも応じますので、お気軽にbutako170★hotmail.co.jpまでお問い合わせ下さい。(★を@に変えて下さいね)
[PR]
by butako170 | 2013-09-19 05:29 | 報告
地球アゴラ 7月7日出演のお知らせ
昨日、お客様をローマ空港まで無事に送り届け、7日間にわたる『ウンブリア&マルケの卵パスタを極める旅』が終わりました。
非常に発見の多いディープな旅だったので、がんばってアップしていきたいと思います。

d0033983_2347394.jpgさて、来週日曜日17時からNHKのBSで地球アゴラが放映されますが、そこに出演します。
放送も近くなったので、本日は、詳細をお伝えしたいと思います。

地球アゴラですが、毎回、1つのテーマに沿って、番組内と世界に散らばるアゴラーと呼ばれる在住邦人との間で、生中継でやり取りを行ないながら、テーマを深めていく番組(だそうです)。
今回のテーマは『一度は食べたい世界の珍味』!!

ノルウェーとバングラデシュ、そしてイタリアの3カ国のアゴラーが登場しますが、リンクをご覧頂いたとおり、butakoが一番海外在住暦が短い。
皆さん、30年や16年と長く住んでらっしゃいますねー。(感心)

本当に紹介したい珍味は、やはりコレですが、提案してみると「会場に持ち込めないので無理ですねぇ」とのことでした。たしかにイタリアでも合法的に販売していない代物なので、そりゃ無理ですなー。

イタリア代表は、大理石で漬けられた豚の脂肪『ラルド・ディ・コロンナータ』です。
薄く切って、口の中に入れると、ふわりと広がるハーブの香り、そして滑らかな口どけ、豊かなウマミ…。王道珍味と言ってもいいですね。

d0033983_2346324.jpg


1ヶ月前からリサーチを行なったり、いろいろと準備があったりなどしましたが、放送まで1週間を切り、いよいよ大詰めを迎えました。

1週間前に届いたPCとヘッドセット。
アテンドの仕事があったため、未開封のまま置いていましたが、今朝、慌てて開けて中身を確認しました。制作会社の方と午前中はスカイプでコンタクトをとり、実際、カメラや電話とつなげて音声&
画像の確認をしました。

素人butakoは、スカイプだけをつなぐのかな、と思っていたので、ヘッドセットと小型カメラを送ってくるものとばかり思っていました。
しかし、PCが来たときにはたまげました。
でもよく考えると、普段使いのパソコンは、いろんなものが入っていて重くなっている可能性もあり、画像処理などスムーズに行なえない場合もあります。

そしてスカイプでやり取りするのは画像だけで、音声は固定電話もしくは携帯電話で行なうとのことです。だからヘッドセットだけで3つ必要なのですねー。
やはり生放送で、不具合が生じないためには、二重三重の装備でもって備えないといけないということを痛感しました。

世界の珍味かぁ…。
私も他の国の珍味を放送を通して深めつつ、楽しみながら参加したいと思っています!
もし宜しければ、お友達、お知り合いの方、ご近所同僚の方に広めて頂ければ幸いです。

                                   butako
*************************************************
ウンブリア旅行、スローフード研修ならbutakoにお任せ!
*************************************************
d0033983_0334619.jpg
詳細は『ウンブリアの食卓から』をご覧下さい。

研修旅行や商談通訳などにも応じますので、お気軽にbutako170★hotmail.co.jpまでお問い合わせ下さい。(★を@に変えて下さいね)
[PR]
by butako170 | 2013-07-01 23:40 | 報告
本日はお日柄もよく *スポレート挙式レポート*
d0033983_545972.jpg

イタリアも4月2週目から、すっかり春めいてきました。
今年の冬は雨が多くてうんざりだったので、その分春の日差しがうれしい。

d0033983_56284.jpg

そんな日差しを浴びて、1組のカップルがスポレートで結婚の記念セレモニーをいたしました。もう1年半前に入籍はされていたのですが、今まで式を挙げていなかったということで、ここスポレートのコムーネで、地元の人々に祝福されての式となりました。

ちょうど修学旅行生や観光客も多いスポレート。
式の後、馬車に乗ってフォトツアーを行なったのですが、行く先々でAuguri(アウグーリ)!と皆に祝福されていました。
アパート2階に住むご婦人も、窓を開けつつ「アウグーリ」。
この日のスポレートは二人のために輝いていたも同然ですね。

d0033983_58265.jpg
お二人とbutakoが知り合ったのは、2011年10月。
大阪の有機レストラン『レ・コッコレ』さんのツアーでいらっしゃいました。
当時は、入籍したばかりで新婚さんだったのですねぇ。

1年半ぶりに、スポレートに戻ってきて、新婦さまの誕生日に、セレモニーを行ないました。
世界でたった一つの挙式…ということで、butakoも準備やコーディネート、当日の会場設営に通訳と色々とさせて頂きました。

二人の新たな門出のお手伝いができて幸せ!!
これを期に、スポレート挙式したい方は是非、ご相談ください。
今回は入籍済みのカップルのためセレモニーだけでしたが、婚姻届を市に出すことも可能です。(ただし、日本で入籍されていない方に限ります)
コムーネでのリーガルウエディング、いかがでしょうか?
一生の思い出に残ると思いますよ。

                                 butako

*************************************************
ウンブリア旅行、スローフード研修ならbutakoにお任せ!
*************************************************
d0033983_0334619.jpg
詳細は『ウンブリアの食卓から』をご覧下さい。
研修旅行や商談通訳などにも応じますので、お気軽にbutako170★hotmail.co.jpまでお問い合わせ下さい。(★を@に変えて下さいね)
[PR]
by butako170 | 2013-04-24 01:27 | 報告
Buona Pasqua! イースターおめでとう。
d0033983_2002011.jpg

今年の春のイタリアは雨ばかり。
でも一雨ごとに春の訪れを感じます。
皆様にとってよいイースターになりますように。

わたしは、よみがえりです。
いのちです。
わたしを信じるものは、死んでも生きるのです。

                         ヨハネの福音書11章25節


世の中の悲しい出来事や、近しい人と別れる時、
イエスの言った復活の言葉の深みをかみしめます。

不良クリスチャンのbutakoですが、いつも私を見守っていて下さる、という安心感は、天から来ているんだな~、と感じています。

今年も1/4が過ぎましたねぇ。
日々、生かされる幸せに感謝しながら、大事に生きていかなきゃネ!

パスクワ(イースター)の日は、ロベと二人だけでお祝い。
翌日のパスクエッタは、友人と集まって楽しい時間を過ごします~★

                                 butako

*************************************************
ウンブリア旅行、スローフード研修ならbutakoにお任せ!
*************************************************
d0033983_0334619.jpg
詳細は『ウンブリアの食卓から』をご覧下さい。
研修旅行や商談通訳などにも応じますので、お気軽にbutako170★hotmail.co.jpまでお問い合わせ下さい。(★を@に変えて下さいね)
[PR]
by butako170 | 2013-03-30 20:09 | 報告
ただいま、日本でバカンスを満喫中?!
こんにちは。
久々のブログ更新です。

1月8日の深夜に日本に無事に帰国し、はや2週間経とうとしています。
今年はこれまでの3年間個人でさせて頂いていたウンブリア旅行のツアーを10〜20人の中規模グループにも拡大しようと、スポレートの旅行会社やバス会社とタイアップして、いろいろと準備しています。

年末のクリスマスのただ中で、友人や親族たちとのパーティに参加する以外は、ひたすらパンフレットの作成。大晦日のカウントダウンパーティの時も、直前までパソコンとにらめっこでした。

その甲斐あって、すてきな日本語のパンフレットが出来上がりましたよ。
日本語がまったく分からない現地のデザイン会社の方と作成したのですが、最後は、私が帰国してしまい、スカイプでの作業とあいなりました。
しかもデザイナーは3ヶ月の新生児のいるママだったので、興がのっているときに「あ、これから授乳タイムだわ。45分席を外します。」なーんて、日本時間の深夜3時に言われた時には、思わず涙目になってしまいました。

しかーし、終わりよければすべてよし。
出来立てほやほやのパンフを持って(数日遅れで日本に来たロベちゃんに運び屋さんをしてもらいました、グラッツェ!)、大阪方面、現在営業にまわっています。

もっとも、butakoの個人のお客様を対象とした「ツアー」ならびに「アテンド&通訳」は、従来通り行っていますので、申し込みやご相談は butako170@hotmail.co.jp までご連絡ください。
内容の一例は をご覧ください。

今週21日からの予定ですが、22日から関東へ参ります。
22日(火)午前は名古屋、午後はACCI GUSTOへ。その後日伊協会さんを訪れます。
23日〜25日午前中まで旅行会社さんなどにツアーを紹介。
25日午後〜27日東北旅行を楽しみます。極寒の地青森で、ロベちゃんとの珍道中。八戸にスポレートで知り合った私たちのCaro amico(親友)のHくんがいるので、会いにいくのが目的です。海の幸をたらふく食べて、温泉で美肌を手に入れるわよ〜!
28日は小樽に行く予定。

そしてイタリアへは2月1日に経ちます。
以前、帰国時には是非会いましょう、と言ってくださった方、かなりタイトなスケジュールのため、ご連絡も差し上げられずにすみません。
少しでも時間を割ければよいのですが、なんせロベルトの壁塗りの営業活動も行わなくてはならず、かなりハードな日程になってしまいました。

元気に(食欲も旺盛に)がんばっていますので、また落ち着いたら連絡させて頂きますね。

それでは、とりあえずの近況報告でした。
Butako生きてるよー。(前回の記事、今年はいろんなことを楽しみながらしよう、という目標を思い出しつつ、やっとります)

butako170

*************************************************
ウンブリア旅行、スローフード研修ならbutakoにお任せ!
*************************************************
d0033983_0334619.jpg
詳細は『ウンブリアの食卓から』をご覧下さい。

研修旅行や商談通訳などにも応じますので、お気軽にbutako170★hotmail.co.jpまでお問い合わせ下さい。(★を@に変えて下さいね)
[PR]
by butako170 | 2013-01-22 00:55 | 報告
新年になりました!
d0033983_23363822.jpg
明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いいたします。
実は12月27日から年明け締め切りの仕事をしておりまして、年末年始も休暇がほぼ皆無で取り組んでいます。
私がメールで送ったクリスマスカードの返信が、続々と届いているにも関わらず、お返事できずにすみません。
休暇皆無といいながら、親戚一同で祝ったクリスマスのフェスタや友人たちとの夕食会、もちろん年末のカウントダウンフェスタには出席し、羽目をはずしているのでご安心下さいねー。

さてさて、今年のクリスマスカードは時間がないという理由から(?)少しふざけたものを選びました。白雪姫と7人の小人。イタリア語ではBiancaneve e i sette naniと言います。
イタリア人は意外にも7人の小人の名前を全員言える人が多いんですよー。
この写真は、ポルケッティアーモPorchettiamoというウンブリアの小さな町のポルケッタのイヴェントの時に、撮りました。記事はこちら
民家の軒先に飾ってあったもので、あまりの悪趣味とキュートさに釘付けになっちゃった。

白雪姫の美しさと優雅さ、7人の小人が持つ多彩な性格を見習って、今年も楽しくいきたいと思います。もうちょっと笑いの要素が自分の日常にあればなぁ、なーんて。
肩肘張らずに、自然体で、でも一生懸命、人間関係やお仕事に取り組めればと思っています。
もちろん、白雪姫たちみたいにチームプレーや協力を惜しまずに、今年もいろんな人たちと良い関係を築ければと思います。

d0033983_2337172.jpg

さて、こちらがロベルトの作ったグリーティングカード。
友人ステファノと先日行ったカステッルッチョの風景を撮ったものです。
うーん、アペニン山脈の標高1400mの町、さすがに寒そうですよ。

d0033983_23583346.jpg

そしてbutakoが今行っているプロジェクトというのは、地元のパス会社や旅行会社とタイアップして、10人~20人規模の団体バス旅行を企画しています。
現在、そのパンフレット作成のため、デザイン会社と大急ぎで進めています。

d0033983_23592316.jpg
しかもデザイン会社がスポレートの会社(イタリア人)なので、校閲に目が離せなくなりそう。
現在、私がパンフレットの中身の構成をフリーハンドで書き、写真を大急ぎでかき集めているところです。
年末は、デザイン会社の人との打ち合わせでした。
まずあちらのコンピューターMACに日本語のフォントが入っているかどうかの確認から…(汗)
もちろん入っていましたが、あまりフォントの数が多くないので、凝った文字はできなさそう。

そんな感じで、明日の2日には、実際に彼女たちが私のフリーハンドのデザインからコンピューターに起こして、構成を決めていく作業に入ります。
それから文字入れ、そして校正、ためし刷り、って感じかしら。
手順を書いているだけで、疲れてきました。
肩に力を入れずに、今できることを仕上げていこう!

では、皆さん、今年も宜しくお願いします。

                                      butako

*************************************************
ウンブリア旅行、スローフード研修ならbutakoにお任せ!
*************************************************
d0033983_0334619.jpg
詳細は『ウンブリアの食卓から』をご覧下さい。
研修旅行や商談通訳などにも応じますので、お気軽にbutako170★hotmail.co.jpまでお問い合わせ下さい。(★を@に変えて下さいね)
[PR]
by butako170 | 2013-01-02 00:01 | 報告
Buon natale クリスマスおめでとう!!
d0033983_1153986.jpg
Buon natale e Felice anno nuovo!!
今年もお世話になりました、来年も宜しくお願いいたします。
来年も皆さんにとってFelice(幸せ)な年になりますように!

歳を重ねるごとに、自分は生かされている、皆に助けられてるなぁ、という
思いを深めています。
一人では無理なことでも、力を合わせればできることがたくさんありますよね!
来年も、小さなことから、大勢の人とコラボできればいいな、と思います。

では、体に気をつけて、1年をお過ごし下さい。

【クリスマスカードの写真は】
ウンブリアのナルニ市の78歳のおばあちゃんマリア・グラッツィアさんと
共に作ったクリスマス菓子トルチリオーネTorciglioneの写真を用いました。
ナッツやシトロンの砂糖漬け、乾燥イチジクやプラム、チョコレートが入った
リッチな焼き菓子。もちろん生地はおばあちゃんの手打ちですよー。
地元のヴィン・サントやパンテレリア産の甘口ワインなんかと合います!
では、良いお年を。

*************************************************
ウンブリア旅行、スローフード研修ならbutakoにお任せ!
*************************************************
研修旅行や商談通訳などにも応じますので、お気軽にbutako170★hotmail.co.jpまでお問い合わせ下さい。(★を@に変えて下さいね)
[PR]
by butako170 | 2012-12-25 01:15 | 報告
イタリア古寺巡礼 シチリア→ナポリ 発売!!
d0033983_654337.jpg
遅ればせながら、新書の報告です。
先日11月22日に新潮社から『イタリア古寺巡礼 シチリア→ナポリ』が発売しました。

今回は、北部、中部に続くシリーズになりますが、前回までとは構成が違います。

美術史家の金沢百枝さんと歴史家の小沢実さんが交互に執筆していたのが、今回は、金沢さんがすべての都市を執筆し、小沢さんがところどころで、歴史の説明を行い、街や教会、美術についてフォローしているみたいです。(まだ手にとっていないので詳しくは不明ですが)

旅情がより深く出ていると好評ですよ。

かなりの弾丸取材でしたが、私も体を張って運転しました。
好評を博しているようで、とってもうれしい♪

手元に届くのが、待ち遠しいですね~。
まだお買い求めになっていない方は書店へGO!!

butako
[PR]
by butako170 | 2012-11-27 06:06 | 報告