ワインをイタリアで学びたい人
d0033983_19361791.jpg 
「今年はイタリアワインを本格的に学ぶぞー」と年明け早々、一念発起していたところ、ヒジョーに興味深いニュースが飛び込んできました。
イタリアソムリエ協会(AIS)の資格を取りたい方、耳寄りな話です!!
フィレンツェ郊外にあるAccademia dei vinというワインスクールで、たった7週間でソムリエの資格が取得できるというのです。
そこで、詳細を確かめるべく、実際にソムリエコースを受け、見事資格を取得した方から話を聞くことができました。
                             受講後の試験に合格した場合
<AISについて>
日本ソムリエ協会の資格が『民間資格』に対して、イタリアソムリエ協会(AIS)の資格は世界で唯一の国家資格。1973年、イタリア共和国国家元首令を正式に受けました。(条例539条)
AISは国際的なソムリエの組織「Worldwide Sommelier Association」の創立メンバーでもあるそうです。またイタリアではAISの資格取得にはおよそ3年間要します。

d0033983_19365958.jpg 
…という由緒正しき、しかも取得に時間のかかる資格なのですね。

そこをAccademia dei vinでは、たった7週間で取得できる(もちろん試験にパスしたらですが)ということです。実はこのワインスクール、AIS在日イタリア大使館の後援、認定されています。

・・・・・・・・・・Accademia dei vini・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

場 所:モンテカティーニテルメ(フィレンツェ郊外の温泉の有名な街)
コース:日本人に向けての短期集中型コース(7週間)
詳 細:教師陣はすべてAISお墨つきイタリア人講師。AIS日本人ソムリエによる通訳、日本語テキストを介して効率的に学べる。ワインの醸造学、イタリアのワインはもとより、フランス、世界のワイン、食べ物とのマリアージュなど。授業カリキュラム、資格などは本国イタリアのものと一切かわりなし。
メリット:本来イタリアではAISのソムリエ資格取得に約3年間要するが、このコースは7週間という短期間である。授業でしっかり試験対策が学習できる。
「仕事で時間が取れない」「海外長期滞在によるコスト不安」がある日本人も、安心して学べる。
流 れ:7週間のコースが終了時にAIS公認ソムリエの資格取得最終試験が行われる。(合否が分かるまで2ヶ月ほど要)イタリア語コースやコース後の研修としてインターンシップコース(ステージ)も学校に相談すると手配してくれる。
開校日:1月31日~3月18日、5月31日~7月18日、10月31日~12月18日             
定 員:8~20名
スタンダードコース:7500€:授業料、AIS教本とその訳本、テイスティンググラスや温度計、バック、オープナー等、試験受講料、研修旅行、7週間分の宿泊(ツインで相部屋、追加料金でシングルも可)、月~金の朝、昼、夕食。
 

d0033983_19374678.jpg 
 他にも1週間のオリーブオイルコース(Accademia dell'olio)が2700€であり、終了時にイタリア・オリーブオイル・ソムリエ協会(AISO)の資格のテストが行われる。
開校日:1月20日、3月20日、7月20日、10月20日 定員:~15名

詳細が知りたい方は、butako170@hotmail.co.jp までどうぞ。
AISのHPは、こちら http://www.aisnews.com です!

イタリアワインをもっと学びたい、資格を仕事に生かしたい、好きなワインを深めたい!という人にピッタリです。
d0033983_1938144.jpg 
 ああ、butakoもお金と自由があれば、このコース受けるんだけどなぁ。
ワインソムリエコースは次回の開校が5月末。これから渡伊のための計画をじっくりたてるもよし。
オリーブオイルソムリエコースならなんと1週間。これなら、会社勤めの人も長期休暇をとって、学ぶことができますよね。
でも重要なのは、これを取ることで、自分がどうなりたいか…です。仕事でも趣味でもどんなフィールドでもかまわないけど、それを生かしたり、楽しんだりできないと、宝の持ち腐れになってしまいますから。
でも、ほんの好奇心で参加っていうのも、アリですね。
その後、その人の世界がどう開けるかなんて、やってみないと分からないですから…。 (写真は、蛇口からでる赤ワイン。。。すげー。)

ああ、ワイン、魅惑の飲み物。
もっと知りたいなぁ。
                                            butako
[PR]
by butako170 | 2009-02-03 19:21 | 報告
<< 我が家の食卓… 嵐が過ぎ去った後… >>