BISES(ビズ)12月号に『スロー風土』の書籍紹介!
 なかなか自己アピールが下手なbutako。
よく、著名な料理研究家の方のwebやブログを見ると、
「○○の取材を受けました!」とか、「○○の雑誌にレシピを提供しています!!」と
華々しくお知らせが載っているのを見てやたら感心してしまいます。

皆さんがんばっているなぁ、と。

だいたい人の話やPRには信じやすい性格です。
簡単に冗談にだまされます。

営業時代、「ラジオショッピング」での衝動買い。アナウンサーがものすごく魅力的に語るので、かなりいろんな商品を(現物を見ることなく)買ったことでしょう。
 ウコン錠剤1年分、バラの香りのするカプセル(ブレスケアみたいなもの)
 ウォーキングマシーン、ラクダの毛布、加湿器、ダイアの指輪(おもちゃみたいな粒ダイアでした)…

あの時の衝動買いしたお金を、今取り戻したい気分…

あ、本題から外れちゃいましたね。
実は、隔月発行されている園芸雑誌BISESの12月号に、butakoの著書 『スロー風土の食卓から』 が紹介されました!
なんと著者本人の写真つきで!
1時間ばかりで電話でインタビューを受けた内容が掲載されました。

d0033983_711751.jpg

↑クリックすると拡大します

ステキに書いて頂きありがとうございます!
こういう良い話は、冒頭のがんばっている研究家の方なら、速攻載せるネタでしょうが、1ヶ月以上も寝かせてしまった…。

著書の話で、もう一点。
 イタルクック時代の友人JUNさんが「代官山のEatalyの書籍コーナーでタエさんの本、見ましたよ!」と報告してくれました。
うれしいです。感無量です。

どうぞ、多くの方が目に留めてくださり、気に入ってくださいますように。

明日は、トスカーナのサンミニアートという町に行ってきます。
サンミニアートは2年前、フィレンツェ修行中に立ち寄った中世の美しい町です。白トリュフなどの美食でも有名。プレス関係者を対象にしたワイン協会の招待なので、どんな料理とワインが出るか、すごく楽しみ。

当分、ダイエットはお預けですね。
五感を澄ませて思いっきり地元のワインとトリュフを楽しみたいと思います。

                                      butako
[PR]
by butako170 | 2009-01-17 06:48 | 報告
<< サンミニアートのワイン試飲会 その1 本日の良かったこと >>