ロベの体重とButakoの近況
 d0033983_156588.jpg 
 軽度の糖尿病と診断されたわが夫ロベルト。
ゆるい食事療法を2週間前から始めた…とブログに載せると、意外にも多くの方からの反響がありました。

そこで食事療法の経過として、体重測定報告をしたいと思います★

身長 182cmのロベルト

 ・6月19日 89.5 開始当時の体重
 ・6月26日 86.6 -2.9 (おお、いきなりの快進撃)
 ・7月03日 85.1 -1.5 (その後も順調の様子)

 すごくいい感じで下がっていますねぇ。ちょっと急激過ぎ?といえなくもありません。
基本的におかずは食べたいだけ食べてもよいのですが、パンやパスタなどの炭水化物の量をコントロールしなくてはなりません。

体重は週一回測定して記録し、次回のディエトロゴとのアポイント(8月半ば)の際、持参します。
3週目以降は、きっと体重の減りも緩慢になっていくでしょう。でも体重の推移だけに一喜一憂しないで、地道に食事療法、続けていきたいです。(結局、料理するのはButakoなのですから)

d0033983_1563165.jpg 
 それはそうと、Butakoはスナバエ被害がますまずひどくなり、細かい水ぶくれが手足に一斉に出てしまいました。完全なアレルギーです。(お医者にも行って薬も塗っているんだけどね)
レストランで夏場バイトしようと思っていたのですが、手のひらや甲もブツブツだらけなので、飲食関係は厳しいだろうなぁ。
そう思うと、気がめいってきて無気力状態…。

今週前半は、痒くて本当に何も手につかない状態だったのですが(よって何もしなかった)、これではいかんと思い直し、ロベルトの職場へお邪魔し、壁塗りのお手伝いをしています。

ペンキでまっすぐにラインを引いていると、痒いのも忘れちゃうんですね。
おまけに何もしてない…という後ろめたさもなく、時間を過ごせます。(貧乏性Butako)

d0033983_1565950.jpg 
そんな感じで、ゆるゆると過ごしています。
でも、ブログも神戸新聞の原稿書きもやることはそれなりにあるのです。
来週くらいから、エンジン吹かしながら、こなしていきたいと思います。

(写真:上・アーティチョークの花とアマガエル/中・ローマの花屋/下・時計草は今が満開) 

                                          Butako
[PR]
by butako170 | 2008-07-06 01:48 | 報告
<< アブルッツォでディープな羊料理 前編 ミツバ ノ フタバ >>