長らくブログの更新が滞っていました。
実は先月から、自宅の電話のADSLに取り付けようと試みています。
五月中ばになんとか固定電話の手続きは済んだのですが、なんやかんやで、すっかり遅くなってしまいました。
 というか、さすが後進国イタリア。固定電話の加入手続き一つにしてもスムーズに行きません。イタリアには、日本のNTTにあたるテレコム・イタリアという会社があります。最寄の事務所で手続きを終え、あとは自宅に技術者が来て電話線の工事をするだけ…という段階まで順調に運びました。でもそれからが大変。毎日、テレコム・イタリア系列のプロバイダー(アリーチェ)から、「インターネットは是非うちで」と連日電話がかかってきて、するとも言ってないのに、勝手にアリーチェに加入したことになっていたのです。

恐るべしイタリア。

結局、お世話になっていた事務所のおじさんが当局と話をつけてくれて解決したのですが、「彼女は外国人だから、きっと意味がよく分からなかったのでしょう」と話しているのを聞いて、ガックリ。外国人はある意味ハンディを背負ってるな、と痛切に感じたのでした。

そして、いざ電話の加入が済み、プロバイダー選び…という段階で、数社に電話したところ私の居住地は、ADSLの配線上アリーチェしか使えないということが判明。
なんてことでしょう!選択の余地無し。結局アリーチェにするしかなかったのです。でもスポレートってそんなに田舎じゃないのに。通信網はまだまだ発展途上のイタリアなのでした。

そんなこんなで手続きに手間取りましたが、6月初旬、晴れて自宅にモデムが送られてきました。長かった3週間。でもやっとこれで快適なネット生活が送れる…と思っていたのですが。。。
 
サービスの開始は6月18日からです。
え、私2週間も待たなきゃいけないの?サービスを始めるのになぜ2週間も必要?
と、呆然とした次第です。
イタリアという国に住むのには、本当に広い心が必要です。
日々「忍耐」を学習するButakoなのでした。

もうしばらくはネット・ポイント通いです。今週末、佳境を迎える例のプロジェクトも、ネット・ポイントと友人宅にお世話になって、なんとか仕上がりつつあります。
ブログの更新、もうしばらくお待ち下さいませ。
この2ヶ月間のとっておきの出来事を、後日アップしたいと思います。

             Butako
[PR]
by butako170 | 2008-06-13 22:13 | 報告
<< 祝 ADSL開通★ スポレートのワイン祭り Vin... >>