20日の午前中帰国しました。
 といっても今回の帰国はちょいと厄介続き。まず、18日ローマは濃霧のため、空港が閉鎖。ルフトハンザを利用していたため、たとえ霧が晴れるのを待っちフランクフルトへ行っても乗り継ぎの便に間に合わないので無理・・・ということで翌日のフライトに振り替えました。Butakoは重いスーツケースを引きずりまた来たスポレートに帰り(ローマで宿を探す元気もお金もなく・・・)翌日出直す羽目になったのです。

 そして19日。チェックインからすべてスムーズに行き、いざ搭乗というところになって、なんとドイツを直撃した嵐により今度はフランクフルト空港はブロック。あちらのコンディションが良くなるまで飛びません・・・とのことで再びガックリ。またしても乗り継ぎ便の関係もあるので「今日も無理かも」とあきらめていたのですが、1時間半後に解除されやっと飛び立つことができました。
そしておしまいに、フランクフルトでの乗り継ぎ時間なんと10分!空港の端から端まであるかと思われるぐらいの長い道のりをひたすらダッシュ!流れる汗を拭きつつなんとか滑り込みセーフ。日本がbutakoの帰国を避けているのか・・・と思わずはいられない出来事でした。
 
 何はともあれ無事帰国です。久々の実家。播磨町。1年半で変わったことと言えば、はす向かいの家が改築したことと、我が家の玄関ブザーが直ったことくらい。
 それでもやはり我が家はいいものですね。
 土産話を家族にしつつ今日はゆっくりと過ごしました。

 パソコンの故障の関係で記事があまりアップできなかったので、少し遡ってスポレートでの滞在の様子を書くことにしましょうか。とりあえず、今日は帰国のご報告まで。

                                             Butako
[PR]
by butako170 | 2007-01-20 21:47 | 報告
<< ヴァチカンと幻の屏風 イタリアの春の野草 >>