ブラッチャーノ湖畔の飛行機好きスポット
明けましておめでとうございます。
d0033983_0255149.jpg

ぼやぼやしていたら、年も明けてもう七草粥の時期になってしまいました。
40歳になり、『不惑』どころか人生迷いまくりの年末年始です。自分との折り合いの付け方、この一年はジタバタともがいてみます。

長寿の昨今。
人生80歳であるならば、今年は折り返しの年です。
イタリアに来て丸10年にもなる節目だし、次の10年を見据えるための要になる1年になるでしょう。
膝を不慮の事故で(コケただけだけど)痛めたこともあり、病気怪我のないように息災でありますように。
ロベルトも穏やかに充実して過ごせますように(笑)

さてさて、今回は飛行機好きの方には垂涎もののスポットを紹介します。
ラッツィオ州ブラッチャーノ湖にある『国立航空機博物館』です。

d0033983_22404810.jpg

d0033983_22412123.jpg


現在、博物館のある地は1904年にイタリアの近代飛行機の父と言われるGenio Mario Maurizio Morisが、最初の飛行機を作ったドックのある場所でした。
敷地面積が1万3千㎡と世界でも最大級の博物館になっています。
d0033983_22422177.jpg

湖に面した博物館は国防省が運営しています。(入館無料!)
エントランスまでには、マウロ・マウリッツィオの銅像が。
そしてエントランスには、イタリアが誇る天才ダ・ヴィンチの胸像があります。彼も空を飛ぶことを夢見て、飛行機の研究をしていましたよね。

またエントランスまでの道路には、なぜかクラッシックカーが勢ぞろい。
d0033983_2245275.jpg

そしてそこで団体客の若者たちが、奇麗に並んで写真撮影です。
サマになるなぁ。

ここでテルニのソムリエ仲間を発見!
なんとその人も飛行機好きで、たまにこの博物館にやってくるのだとか。
団体の場合は、海軍の方から説明してもらうこともできます。
解説付きで回るの、いいなぁ。



エントランスには時代ごとの戦闘服やユニフォームが展示してありました。
d0033983_22462512.jpg

航空つながりで、宇宙服まで!

60機以上が展示されていて、パビリオン一つに対して時代ごとに活躍した飛行機が分けて展示してあります。実物なので迫力も満点!

まず最初のパビリオンは第一次大戦まで。
クラッシックは飛行機が並びます。
d0033983_22481050.jpg

飛行機乗りのエピソードもあって、一つずつ丹念に見ていくとかなり時間がかかりますね。
d0033983_22483622.jpg

飛行機とともにエンジンも展示してあって、飛行機好きにはたまらない…のでしょう。

また次のパビリオンには、第二次世界大戦までの飛行機や飛行船の展示でした。
歴史を感じますね〜。
d0033983_22513375.jpg

d0033983_22515837.jpg

d0033983_22522561.jpg


クッズ売り場も見逃せません。
イタリア空軍のロゴの入ったポロシャツやジャンバー、素敵ですよね。
d0033983_22544428.jpg

機能性にも優れ、希少価値もあります。
d0033983_2255332.jpg

日本人の伝説の操縦士サカイサブロ−のシャツも売っていました。

半日は色々と楽しめる博物館。
さてランチは湖畔近くのトラットリアにて頂きます。

5月初旬の気持ちのよい日曜日だったので、どの店も満席のようす。
こういう時は、良い店に当たらないと、いつまでも待たされてしまいます。
幸いここのPane e Olioは、少ないカメリエーレでもテキパキとオーダーを取ってくれ、気持ちのよいサービスを受けることができました。
d0033983_0281883.jpg


シンプルなのになかなかない発想のポテトチップス+カチョ・エ・ペペ。
手作りで揚げたてのポテチにペコリーノ・ロマーノと粗挽き胡椒をかけただけ。
なのにものすごく美味い!

こちらとブラッチャーノ湖で獲れた淡水魚のフリットをアンティパストにもらい、まずはラッツィオの白で乾杯と行きます。

残念ながら外のテラス席は先客で埋まっていましたが、室内も悪くありません。

d0033983_0312233.jpg

そしてプリモを三種類。
フレッシュ・ポルチーニのタリアテッレとピスタッキオのカルボナーラ、パキーノトマトのソースで味わうキタッラです。
どれも素材の味がしっかり生きていて、ラッツィオらしい塩味がキッパリと効いた逸品ばかり。

近くのバールでカフェを飲んで、湖畔の街を後にしました。
こんな休日、素敵ですよね。
飛行機好きの方には多いに満喫できるプログラムだと思いました。

                    butako170

MUSEO STORICO A.M.
Aeroporto "Luigi Bourlot"
Strada Circumlacuale, snc
Loc. Vigna di Valle
00062 - Bracciano (Roma)
tel 06.99887509/8

*************************************************
旅サイト『ウンブリアの食卓から』がリニューアルになりました。
是非、チェックしてみて下さいね!!
**************************************************
アーティスト ロベルト・ピビリからのご提案
・店舗のシャッターのペイント(店内装飾や室内装飾)
・御社のテーマに沿った絵画
・ロゴや商品パッケージ用のイラスト

お気軽にご質問、お見積もり承ります。
サイト:http://tarosauc7.wix.com/roberto
メルアド:tarosauce★hotmail.it
(★を@に替えて下さいね)

*************************************************
ウンブリア旅行、スローフード研修ならbutakoにお任せ!
*************************************************
d0033983_0334619.jpg
詳細は『ウンブリアの食卓から』をご覧下さい。
研修旅行や商談通訳などにも応じますので、お気軽にbutako170★hotmail.co.jpまでお問い合わせ下さい。(★を@に変えて下さいね)
[PR]
by butako170 | 2016-01-09 22:56 | 旅行記
<< 皆大好き!カーニバルのお菓子 報告 >>