ロベルトが施工するシャッターや店内装飾など
こんにちは〜。
来春1月から2月半ばまで、ロベルトとともに日本に帰国します。
理由はロベルトの展覧会とお仕事です!!
展覧会は後日ご案内するとして、ロベルトのお仕事を多くの方にご依頼頂くため、案内状を作成しました。イタリア料理店、個人宅など、ご興味がありそうな方にご紹介頂ければと思います。

d0033983_16222185.jpg

(案内PDFはこちら
***************************

イタリア在住の粉川妙です。
平素より、お世話になっております。

このたび夫のロベルト・ピビリが、仕事の場を日本へも広げようと計画中です。
これまでイタリアにて20年以上、壁面装飾、画家、デザインなどの仕事をしており、多くの店舗等の内装を行ってきました。
日本では、看板装飾やノボリのデザインなど、イタリア人の感性を生かした作品で、非常に喜ばれています。
イメージ戦略、ブランド戦術が叫ばれる昨今ですが、日本にはない発想と表現をカタチにできるロベルト・ピビリに、ご相談下さいませ。

来年1月9日~2月17日まで日本に滞在する予定で、この機会に、ご案内させて頂きます。
(もし、お知り合いで興味がありそうな方がいらっしゃったら、ご紹介頂ければ幸いです。)

主に提案させて頂くのは次の3点です。
・店舗のシャッターのペイント(店内装飾や室内装飾もOK)
・御社のテーマに沿った絵画
・ロゴや商品パッケージ用のイラスト

金額を含めた詳細は案内をご覧下さい。
お気軽にご質問、お見積もり承ります。
サイト:http://tarosauc7.wix.com/roberto
メルアド:tarosauce★hotmail.it
もしくはkokawa170★hotmail.co.jp(粉川宛)までお寄せ下さい。
(★を@に替えて下さいね)

良いご縁があることを願っております!

ロベルト ピビリ
[PR]
by butako170 | 2013-11-07 23:18 | 報告
<< 大迫力、ウンブリアの白トリュフ... Rasiglia(ラシッリャ)... >>