AVI公式サイト更新と、豚の取材について
d0033983_6145065.jpg

秋も深まってきましたね。
スポレート界隈では、オリーブの収穫が佳境を迎えています。

本日、日曜日も、隣町のオリーブオイルのフェスタに出かけて、新オイルをたっぷりぬったブルスケッタを頬張ってきました。
でも、正直、スポレートのオイルの方が美味しいなぁ。

隣町といっても30kmほど離れていて、地質も違えば、オリーブの種類も違う。
やはりbutakoは、この6年間ですっかりスポレート贔屓になってしまったようです。

本日、AVIのサイトを更新しました。
昨日Slow Wineワインの試飲会に行った時の報告です。
スローワインってなんだ?
それは読んでのお楽しみです★

記事を開けるには、http://avisupporter.jimdo.com/イタリア現地便り/粉川妙-スポレート在住/slow-wineの試飲会-ウンブリア/
AVIのサイトを開き:http://avisupporter.jimdo.com/
イタリア現地便り>粉川妙>slow-wineの試飲会-ウンブリアと進んで下さい。



先週は、シチリアへある取材に行き、そのついでにもう一箇所回ってきました。
山を元気に走り回る伝統種の黒豚(!)を見てきたのです。
来年の4月に帰国の際、『イタリアの豚と文化』の話をするので、その資料集めの一環として、訪問しました。
d0033983_629688.jpg

シチリアで古くから飼われているSuino nero dei Nebrodiです。
ネブローディ国立公園エリアで生息する(っていうか飼っているのですが)野生種に近いブタです。

d0033983_6294566.jpg

そして肉がとっても美味しい!!!
炭火で焼いたステーキの脂肪がとろけるおいしさは、筆舌に尽くせないほどでしたよ~。
炭火で脂肪がやや焦げた所が、ウマミになって、本当に美味。
肉質は、固くも柔らかくもなく、ちょうど良い歯ごたえで、初めから終わりまで美味しさが持続するんです。


d0033983_6301626.jpgまた現地で出会った人たちの素朴で温かい人となり。
そして地ワインのマズカッタこと!!!

(ミルト村のトラットリアの主人。俺が作ったんだぜ、とドヤ顔で出してくれるのですが、雑味があって、なぜか干しエビの香りがして、うへぇ~って感じでした。でもそれがまた良い経験になりましたが。)

1時間200ミリの大雨に降られて、途中、サービスエリアで途方にくれたことなど、面白いこと目白押しでした。

でも風邪が悪化していた最中だったので、結構辛かったけど、まぁ、これも快方に向かっている今となってはどうってことないですが。

楽しかったんだけど、ブタの論文、まとめないといけませんねぇ。
現実は待ってくれないぞ、ブーブー。

                       butako
[PR]
by butako170 | 2011-11-28 06:32 | 報告
<< カンティーナ ADANTI(ア... 古寺巡礼 ウンブリア路 陶器と... >>