生け花展 Mostora di IKEBANA a Spoleto
あら、やだ、明日はもう桃の節句でしたね。
先週から、イタリアは全国的にまた冬に逆戻り。
でもかろうじて、ミモザの花も間に合い、3月8日の女性の日も、無事に迎えられそうです。

さてさて、butako、ただ今、ICIGOの行事で3月5日6日に行う『生け花展』の準備に追われています。
池坊スタディグループ@ローマの方々を迎えての生け花展。
ただ、先方のスケジュールの都合で、活ける花は3点のみですが、師範による生け花の実演や、生け花教室など、多彩に行うことになりました。

コリエレ・ウンブリアなどの地元紙にも案内が載っていて、オンラインニュースでもいくつか取り上げられています。
え?そんなに広報するヒマなかったんだけどな。。。

実は、共催する山岳共同体やLegambienteという環境団体が、コマーシャルの強いパイプを持っていて、情報を流してくれたみたい。

気になっていた生け花教室も11人まで予約が埋まりました。(総勢15人)

生け花3点ですが、盆栽や焼き物をする団体も会場を飾ってくれます。
今週末は、スポレートに、日本の文化が花開きますよ。          butako
d0033983_6412871.jpg

[PR]
by butako170 | 2011-03-03 06:41 | 報告
<< ikebana展終了しました イタリア中北部 サルーミ紀行⑦ >>