ウンブリアの夏風景
d0033983_1895239.jpg
 

暑い日が続きますね。日本でもどんどん気温はうなぎのぼりで、熱中症の被害も多発している模様。
ここウンブリアもローマやフィレンツェほど蒸し暑くないものの、日中はかなり暑さが厳しく(最高気温34℃)、出歩くのもはばかられます。

なるほど、イタリアの夏の過ごしかたの秘訣は、朝晩と涼しいうちに活動し、昼間はPisolino(昼寝)する、ということなんでしょうが、勤め人はそうもいきませんよね。

かく言う私は、毎日、涼しい家のなかで仕事をしています。
ちょっと身に余るほど重要な仕事を3つも抱えてしまって、青息吐息。ストレスと格闘して、思わず逃避してゲームしたり。。。(よくありがち)
これではいかん、と気づき、思い切って外へ出かけました。

d0033983_18125592.jpg


スポレートから車で10分の村San Brizio(サンブリッツィオ)。スポレートからモンテファルコへ行く途中にあるのですが、その教会前には今年、ひまわり畑が広がっています。

どうして今年って?
畑の土壌保全のため、毎年、作付けする農作物を変えます。ある年は小麦、ある年はとうもろこしと輪作するのですが、ひまわりは土壌改良の役割を果たすので、何年かに一度はひまわり畑になるというわけ。

ちょうどサン・ブリッツィオ村の教会の前一面にひまわりが埋め尽くす様は、圧巻ですよね。

d0033983_1842168.jpg

今日は、親しくしているK先生から頂いた一眼レフの調子を試すために、ここを訪れたようなもの。
初めてのカメラで慣れないけど、同じEOSだし、なんとか使い方は分かりました。

うーん、ミツバチの羽音がうるさいくらい。
ミツバチが健在のイタリアは、農業大国として安泰ですね。

d0033983_184426100.jpg

ちなみにサン・ブリッツィオ村の教会には、ロマネスク様式のレリーフが残っているのだとか。
住民は300人弱の小さな村ですが、一度、じっくりと村の中や教会も見て周りたいなぁ。

                                               butako
[PR]
by butako170 | 2010-07-22 18:17 | ウンブリア自然・山歩き
<< ウンブリアの食卓から ~ユリさ... 24時間ストライキに遭遇! >>