スポレートに日伊文化交流会ICIGOが発足!
やりました、ついに、やったよーー!
先週の木曜日に、念願のNPOを立ち上げました。


その名も、日伊文化交流会ICIGO イタリア語ではASSOCIAZIONE CULTURALE ITALO GIAPPONESE “ICIGO”と申します。

ずっと作りたかったんですよねぇ。
なくても構わないだろうけど、あったら素晴らしいだろう、と(笑)。

イタリアに住んでいると、不思議に自分が日本人であることを自覚します。

今までの5年間、個人レベルで日本の文化を(遊びながら)発信してきました。
たとえば、『寿司の夕べ』だとか、『日本語短期レッスン』だとか、日本文化について地域誌に執筆するとか。
それらを通して、小さな日伊交流の輪は、広まっていきました。


そう、それは、和食を愛するコックさんだったり、アニメ大好きな学生だったり・・・。
やがて日本好きのイタリア人に日本を発信するのはもとより、まだ日本を知らないスポレートに日本を発信したいと思うようになりました。

奇しくもこの6月18日から2週間開催される芸術の祭典『スポレート・フェスティバル』では、三島由紀夫原作のオペラ『午後の曳航(えいこう)』や人形浄瑠璃の上映が予定されています。
よっしゃ!これは日伊交流会を立ち上げる好機!
と、長年温めていた交流会発起に、一気に火がついたのでした。


人口3万人のスポレートに、日本人はたった3人。
なのでコンセプトは、ローマやフィレンツェの日伊交流会とは異なり、
■日本のことをイタリアで伝える⇔■イタリアのことを日本に伝える 

の両方向のアプローチを行います。日本にスポレートのことを広めるのも、第二の故郷がスポレートな私にとっては大切なこと。
ましてや発起人9人のうち7人はイタリア人なので、彼らの関心事でもあります。
なので、うまく皆をまとめつつ、ICIGOらしい日伊交流ができたらなぁ、と思っています。

最後に。ICIGOとは、イチゴと読みます。
お察しの通り一期一会の一期。
良い出会いがICIGOの活動を通してもたらされますように。
出会いが出会いを呼んで、新しいエネルギーを産み出し、調和していけるように。

そんな風に考えてつけました。


d0033983_224894.jpg
木曜日の午前中、事務手続きを終えて、晴れてアソシエーションとして認可された時の写真。(自分で撮ってみました。。。恥ずかしい)
その日、発起人9人にはメールで報告。
すると数人は、すぐに返事をくれましたよ。

Grazie Tae e complimenti per quello che stai facendo,sei proprio brava
Mariella (ありがとう、妙。そして今しているこの活動について、心から賛辞を送ります。あんた、ほんとすごいよ! byマリエッラ)

Brava tae! ti auguro tanto successo e buone cose..... un grande in BOCCA AL LUPO!!! ciaoo (ブラバー 妙!多くの成功と多くの幸がありますように。本当にがんばってね~。)

Sei fantastica!!!!Lucia
(あんた、ファンタスティック! byルチア)

Grazie Tae, a presto. cecilia (ありがとう、妙。またね。byチェチリア)

Brava Tae!!!:) Paola  (ブラバー妙 byパオラ)

                                               butako
[PR]
by butako170 | 2010-05-16 02:58 | 報告
<< 大好評のグルメツアー&その感想 ルチャーナのフリッテッレFri... >>