SKYの取材を受けて
小さい秋を、ここスポレートでも
d0033983_347786.jpg


見ぃーつけた!!
d0033983_348051.jpg


つやつやと光るマロニエの実と、このオブジェのオヤジの頭に共通点を見出したので、上下に並べてみました。

日本は、秋を感じる日々ですか?
スポレートは朝晩は冷えてきました。マロニエの実の季節です。
本当、ツヤツヤしてますよね、この実。まるでグロスを塗っているみたいに。

この手の実があると、なんとか食べられないものかと、考えてしまいます。
(たしか、栃の実モチというのがあったなぁ。)

…ネットが急に繋がらなかったので、以下の部分を翌日アップしました(汗

タイトルのように、本日SKYというデジタル波の取材を受けました!

この秋から開設する新番組で、イタリアでがんばっている外国人を取り上げる、という内容です。
結果的には、彼ら外国人の目を通して、イタリアを再発見しよう、というのが番組の意図だそう。

いやー、でもなぜ私?うれしいけど、なんだか照れくさいなぁ。

気になるインタビューの内容ですが、
?なぜbutakoがイタリアに来たのか
?ウンブリアでの様々な経験(特に羊たちと山を越えた“トランスマンツァ”の話)
?著書『スロー風土の食卓から』の紹介と成り立ち
?この街に住んで、どうか?

と言った内容。

打ち合わせの時に、質問は大まかに知らされていたので、大体シュミレーション出来ていたのですが、いざイタリア語で答える時に、なんだかうまく言葉が出てこなくて。。。カンペ必要でしたね。
15分くらいのインタビューだったのですが、結局、何を言ったのか、よく覚えてません。。。
やはり、緊張していたわね。
d0033983_1547896.jpg

(写真の場所で行いました。上記の写真は、3ヶ月前に友人の本の出版祝の時のものなので、ちょっと雰囲気が違うけれども。)

でも最後に、「国際化と言われている昨今ですが、心に故郷をもっている人は、どこに住もうと揺るがないものです。それは、故郷を愛する心が、その人の確固たるアイデンティティーとなって、強めてくれるから」・・・というようなことが(奇跡的に)言えたので、彼らはとても満足した様子でした。

butakoの故郷は、加古郡とスポレート。
故郷に誇りをもっているから、故郷以外の土地や人も、受け入れて好きになれるのでしょうね。

                                                 butako
[PR]
by butako170 | 2009-09-19 03:56 | 報告
<< 一日かぎりの寿司職人 モンテファルコのワイン祭り始ま... >>